実例紹介 [ 団塊世代のこだわり快適リフォーム。]

団塊世代のこだわり快適リフォーム。

今回のリフォームは、団塊世代の方の現在そして将来に向けたリフォームです。

お客様のご要望

  1. 1. 現在済んでいる建物は息子さんご夫婦に渡し、新婚当初に建てた家をバリアフリーに改装し、移りたい。
  2. 2. リビングを広くし、暖炉のある生活にしたい。

以上が、お客様からの大きなご要望でした。

改装後

ご夫婦の住まいをバリアフリーにすることをご希望でしたので、現存する2階は解体し、平屋建てにしました。
細かく仕切られた部屋は、大きなリビングと寝室の2つにわけるというシンプルでかつ開放感に満ちた間取りにしました。
でこぼこのない、1直線で物がかたづく、使いやすい間取りです。
リビングの天井は勾配天井にし、トップライトを取り付け、伸びやかな空間を実現。
リビングの梁や柱は、ご主人が材木店に直接出向き、吟味したものを使用しています。それを、設計士と現場の大工がお部屋の雰囲気に合うように、配置しています。
また、リフォームの際には薪ストーブを入れることは、ご主人の当初からのご希望でした。そのため、新しく用意された薪ストーブと大きな梁、1枚板を使った無垢の趣きあるテーブルなどが生かされるように、基調となる色は白におさえました。
そのため、リビングと一体化されたキッチンも白を基調に、シャープでモダンなシステムキッチンで統一しました。爽やかで、現在的なキッチンと高級感漂うリビングが見事にマッチしています。
玄関は、ホール部分は黒い大理石。上がり框と柱は、ご主人が材木屋さんで吟味して購入した木材を使用しています。
リフォームするならこだわりたい。
そうした心意気があったからこそ、素敵に仕上がりました。

※なお、今回のリフォームは、三井ホームリモデリング本社のリフォームフォーラムで見事に賞を受賞した作品です。

所在地 長野県佐久市
築年数 26年
建築形態 一戸建て
工事面積 136m²
構造 在来工法
リフォーム部分 1階:リビング、ダイニング、キッチン、居室、トイレ
2階:リビング、トイレ

その他実例紹介を見る