設計コンサルタント

岩下 広一
所属 彩設計事務所
資格 2級建築士
得意分野 医療施設、商業施設
担当案件 林リュウマチ整形外科クリニック、
こまつ内科・消化器内科クリニック

経験プラス、今を感じる感性

「家」は家族のくつろぎの場です。家づくりの打ち合わせも同じように、リラックスできるよう心がけています。とにかくお客様が楽しみながら、家づくりへの想いを語っていただけるよう、時にはユーモアを交え、肩の力を抜いてもらえる雰囲気づくりをしています。
また長年の経験の蓄積がある半面、考え方が固執しないよう、流行も意識し、感性が鈍らないよう心がけています。

「想像以上」は何回でも嬉しい

設計コンサルタントの仕事も20年以上となりました。
何年やっていても嬉しいのは、お引き渡しの時に「想像以上に満足な家が出来ました」という言葉と笑顔が見られること。お客様の家づくりへの想いに寄り添えたことの安堵感と、次へのモチベーションになります。
最近はVRを使うなど、ビジュアルで分かりやすくお伝えすることを心がけ、お客様ご自身が暮らし方の完成形をイメージできるようにしています。

共通するコンセプトを持つこと

例えば「暖かい家」など、家族全員が一致したメインコンセプトを共有していることが大切です。
そのためには、家づくりの計画の段階から家族全員が参加し、一人ひとりが自分の想いを語ることです。そこでメインコンセプトが見えてくると、家づくりの方向性や軸が見えてきます。私たち専門家をひとつのツールとして使い「自分たちが設計して建てた家」と認識できる家にしてもらえたら嬉しいです。